NICONICO(にこにこ)
田原本の児童発達支援・放課後等デイサービス

田原本にある児童発達支援・放課後等デイサービス NICONICO(にこにこ)

NICONICO(にこにこ)は、奈良県磯城郡田原本町にある児童発達支援・放課後等デイサービスです。
発達が気になるお子様に、1人ひとりの特性に合わせた療育を提供しています。

NICONICOに問い合わせする

0744-46-9205

NICONICO(にこにこ)児童発達支援

集団療育

年齢・学齢別のクラス編成で、小集団療育を実施しています。
  • 小さな集団の中で自分の好きを見つけ、それを伝える力を養います。
  • やらせるのではなく、お子様がやりたいと思えるような遊びや活動内容を、お子様と一緒に考えます。
  • 思い切り楽しむ喜びを実感できるよう促します。

療育詳細

令和6年度 集団療育 空き状況

※4月からのクラスの学齢・学年です。

2歳児空きあり。お問合せください。
年少児満床。キャンセル待ちとなります。
年中児空きあり。お問合せください。
年長児空きあり。お問合せください。
1年生満床。キャンセル待ちとなります。
2年生空きあり。お問合せください。

キャンセル待ちに対応しました。
以前にお問い合わせいただきました方は、ご一報ください。(令和6年1月11日)

個別療育

1人ひとりの特性や発達に合わせた個別の療育プログラムです。
  • 保護者様に聞き取りを行い、お子様に合った療育内容を考案します。
  • 苦手よりも得意を伸ばして自信につなげます。

保護者支援

保護者様が安心して前向きにお子様に向かえるよう、いつでもお悩みや疑問にお応えできる体制を整えています。

  • 来所すぐの自由時間は、お子様の様子を見ながら一緒にお過ごしください。近くの職員に小さいご相談等もしていただけます。
  • 療育中は保護者の部屋で待っていただき、他の保護者様と楽しくおしゃべりしながら過ごしてください。ママ友作りのお手伝いができればと思います。(慣れてきたら帰宅したり買い物へ行ったりもOKです)

NICONICO(にこにこ)放課後等デイサービス

放課後等デイサービスにつきましては、現在準備中です。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。

NICONICO(にこにこ)療育理念

  1. それぞれのお子様に合った療育の提供
  2. 楽しさの中に成長を感じられるようなサポート体制
  3. 保護者様同士の温かい交流

子どもも保護者も職員もにこにこ笑顔

子どもがにこにこ
  • 自分で考える力
  • 自分の思いを伝える力

2つの力を出せるよう、子どもの発想を大事にしています。

小さな成功体験を積み重ね、自分を好きになり、心から楽しく過ごせる居場所作り。
やらせるのではなく、子どもが自分からやりたいと感じ、夢中になって取り組む為の支援。

保護者がにこにこ
  • 子どもへの理解を深める
  • 保護者同士がつながり合う

その日の様子はその日のうちにお伝えし、日々のお悩みにも即時対応。
お子様への理解が深まるほどに、育児は楽しくなっていきます。

職員がにこにこ

子どもの前に立つ職員が楽しくなければ、子どもも楽しく学べません。
まずは職員が楽しみながら遊びを考案し、子どもと一緒に発展させていきます。
チームワークには自信ありです。^^

NICONICO(にこにこ)療育目標

自分で考えて伝える

自分の好きなことは何か、自分は何がやりたいのかを考える機会を多く持つことで自主性を育てます。

療育プログラムの中で、選ぶこと、考えることを多く促し、自分で決定し行動することで満足感達成感を味わえるようにします。

やらせるのではなく、子どもが自らやりたいと思えることを大事にしています。

友だちと楽しく関わる

小集団療育の中で、少ない人数から友だちに関わり、大きい集団(幼稚園・保育所等)では出しにくい自分を出せるように促します。

友だちとのやり取りを見守りながら、適切に支援することでスキルアップにつなげます。
療育=丁寧な保育 という捉え方をしています。

保護者と一緒に育児を楽しく

子どものできたところ、成長したところを伝え合うことで、自然とお子様を褒めることが習慣付いていきます。

育児の中で日頃感じている小さな疑問やお悩みは、いつでも職員に投げかけてください。
決して1人で悩まず、思い立ったらすぐにご相談くださいね。

NICONICO育児相談

NICONICO(にこにこ)の療育

療育のすすめ方

NICONICOでは、与えられた課題をただ行うのではなく、子どもが自分の思いを伝えながら遊びを発展させていきます。

大きい集団や社会へ出てからの困り感が減るように、自分の思いを伝えることができるように支援しています。

困った時に「困っている」「助けてほしい」と伝えにくい子も多いですね。
先生の目が多い幼稚園・保育園時から、小学校・中学校・高校と進学するに連れ、子どもを見守る目も少なくなっていきます。

先生のいない子ども同士で過ごす休み時間の過ごし方にも不安を感じる方が多いです。

にこにこさん
にこにこさん
自分で考え、思いを伝えられる
そんな子どもに育ってほしいと願っています。

代表挨拶

NICONICO代表理事 岡本道典

NICONICOの療育内容は、我が子がお世話になった療育施設をモデルとして集団、個別の双方からお子様の成長をサポートさせて頂きます。

楽しさの中にも着実にお子様の成長を感じることが出来る児童発達支援・放課後等デイサービスNICONICOを宜しくお願い致します。

挨拶詳細